ひとりよがりの気持ちは大回転

TEAM NACSファンです。いろんな扉をバーン!してます。

Thank CUE FAN MEETING2015 傾向と対策

2015年ファンミがいよいよ来週となりました。

私にもチケットが届き、北海道にも雪が降って(ちょっと降りすぎですが)、これこそファンミの季節!とウキウキ。

あと◯日仕事を踏ん張れば夢の舞台ガトキンへゆけると、カウントダウンしてます。

 

ファンミのお席は、だーいぶ後ろのものが来ました。

おそらく、手持ちのデジカメではズームが足らないでしょう。

まあ、毎年バカほど写真を撮るのですが、現像もせずたまにディスプレイをニヤニヤ見つめるだけなので、そんなに撮らなくてもよいかなとも思っています。

 

さて、過去3年参加からみる、傾向と対策を残しておくことにします。

(ただただ、私が振り返って準備物などをおさらいしたいためですが。)

今年初参加される方のお役に立てていただければ、これ幸いです。

 

■シャトルバス

札幌市内でも郊外のため札幌駅シャトルバスに乗って会場入りします。

麻生駅にも停留所がありますが、わたしがそちらを使ったことが無いため、

札幌駅から乗ることを前提で進めます。

 

チケットと同封でシャトルバスの時刻表が入っていますが、この時刻に1台しかバスが無いわけではありません。

1台のバスが満席になったら出発、積み残しは次のバスへ乗車という感じです。

結構な台数が出ますので、去年までも並んでいないと乗れないとかは無かったです。

 

バス乗り場の札幌駅北口は、鐘の広場隣の中央北口から外へ出るとよいでしょう。

外へ出たあたりで、A4サイズくらいのFAN MEETING(ロゴ付き)と書かれた用紙を持っているスタッフさんがいるはずです。

乗り場が不安だったら、このスタッフさんを見つけるとよいかも。

 

バスターミナルになっている中の、団体バスが多く駐車できるスペースがあるので、そこが乗り場です。

このスペースを見つけられれば、CUEファンの方々がちらほら見えるので、どうしても不安であればそれっぽい人に声を掛けてみちゃうのも手です。

いい人が多いので、優しく教えてくれるはずです。

 

また、札幌駅北口は地下鉄のさっぽろ駅からだとちょっと歩くので、札幌駅に慣れていない場合は早めに行動することをおすすめします。

わたしは初めて参加した際、北口までたどり着くのに苦労しました。(^_^;)

 

シャトルバスに乗れたら、ガトキンまでバスに揺られるだけ。

札幌の市街地からだんだんと郊外になっていく風景を楽しんで下さいませ。

 

 

■グッズ売り場

ガトキンの1階宴会場にグッズ売り場が設定されています。

グッズ売り場開場時など、時間帯によっては入場するのに待機列があることも。

売り場の中に入ってしまったら、グッズ購入の列はそんなに待ちません。待って5〜10分とかでしょうか。

 

電子マネーやクレジットカードが利用できるレジが1台ずつしか無いので、状況によってはそのレジだけ並んでいるかもしれません。

去年、わたしが購入したときは、電子マネー対応レジの列がほかと比べて少し長かったです(でもそんな恐ろしく並ぶほどでは無いです)。

 

ブロマイドを買う際には購入用紙があるので、その紙に何枚とか書いて買います。


 

■クローク

グッズ売り場の隣の部屋にクロークがあります。

買ったグッズやコートなどここで預けちゃいましょう。

 

わたしはブーツを脱いでパンプスに履き替え、一緒に預けています。もちろん、ブーツはシューズケースに入れています。

クロークの部屋の前にはソファーがあるので、そこで靴を履き替えることはできます。

 

トイレもこの部屋の前にあります。会場入ってからもトイレがありますが、たぶんクローク前のトイレの方が個室が多かった気が…。

まあでも、どのトイレで並んでもそんなに変わらないと思います。

ジャニーズのコンサートみたいに恐ろしくトイレ行列はできませんので、ご安心を。

 

 

長くなってしまった…。

 

今年のグッズコーナーで気になっているのは、CUEタンブラーです。ちゃんと丈夫そうなら購入します。

あと、壁ドンの合成2ショかなw 

去年のファンミで壁ドン流行して、CUEモバでも壁ドンムービー流して、味をしめた感をバンバン受けますが、それでもやってみたい壁ドン2ショw

リーダーかっこいいといいな。w