恋も愛も憧れも、全部

TEAM NACSファンです。いろんな扉をバーン!してます。

TEAM NACS XX 11/17 仙台サンプラザ

TEAM NACS XX(twenty) 仙台公演レポです。ざっくりニュアンスですー。(3500字超えた)

※カッコ内は感想です。

 

  • オープニング

「今日は神回です!!!」とドヤ顔の戸次さん。それに対して、親戚が来ているという大泉さんは「後悔しますよ」って言ってた。

 

リーダーからメンバー企画の説明。誰が何をやるのか他のメンバーは知らない、と説明していたが、冒頭で「神回」発言した戸次さんがあからさますぎて、知らない雰囲気はゼロ。したら、リーダー「会場のみなさんも薄々わかっていると思いますが、今日だけは、何をやるか知ってます。」的なことを。

 

音尾さんの視野の話。横は見えているけど、真正面が見えないって、戸次さんが眉間に向かってグーパンチして、音尾さんがおよよってする定番芸。(35仲良い。かわいい)

 

 

  • 週刊大泉

音尾さんやくぶつ使用疑惑

ライビュでも宇宙人疑惑として流れたやつだけど、仙台はタイトルがちょっとヤバめのやつだった。「1人ケガする」って言われてたリーダー。(メガネが時代だね☆

「仙台県警」って言っちゃう大泉さん。安田さん、ムッて首かしげてる、客席もザワザワする。「宮城県警ですよね」ってツッコまれる。で、キレる。

 

安田さん白い恋人CM

大泉さんから、仙台が初出しとご説明あり。

みんなで見てたとき、安田さん、椅子には座っているものの、体が前のめりすぎてほとんど直角に折れてた。(安田さんが笑っているだけで幸せ。

千歳空港が新千歳空港に変わったとき、まだ345は大学入学してないころのCM。

撮影が終わって、安田さんがリーダーのうちに来て、もらった白い恋人8枚入りを「森崎さん一緒に食べましょう」って言った。安田さん覚えてなかったみたいだけど、「この人が言うんだからそうなんでしょう」と。(記憶力がいいリーダーとそれを認めているサブリーダー。これぞワンツー!!!

大泉さん「8枚って、もっとくれてもいいんじゃない」などと仰せ。(道内だったらいろいろなご配慮でこんな発言できなさそう…

この撮影の前、安田さんは自分で髪を切ったから、髪がガタガタ。

 

スクープ大賞・音尾先輩ファイト

高校新体操部時代の音尾さん。

大泉さんが「これだけは持ち帰ってほしい」と熱く訴えて、毎公演スクープ大賞だと。(お好きなのですね。この音尾愛、大変良い。

音尾さんは、このノーカット版をスマホに入れて、飲み会で見せているそう。編集されている映像が欲しいって言ってた。

 

 

  • 戸次プロデュース企画

ハナタレで今までで一番笑った企画だけど、視聴率が良くなかったから第2弾が無くて非常に残念。何やってもいいって言われたから、映像じゃできないからここでやるとおっしゃり、戸次さんが出してきた企画は、「おならでベートーベン」。(きゃー!それは確かに映像は無理そうだ…笑

 
奏でる曲はベートーベンの「悲愴」

 


辻井伸行 Nobuyuki Tsujii ベートーヴェン 「悲愴」第2楽章 Beethoven Pathetique Sonata 2nd mov

 

ああ…こんな企画のレポなのにいい感じの動画を貼り付けてしまった…多方面にお詫びしたい…


10音で構成されているけど、最後の2音シ♭とラ♭だけでいい。制限時間は10分。

企画説明でハナタレでやった「運命」のダイジェスト映像流れていて、その時にリーダーがラ♭出してたから、あれでいいじゃんって言われてた。(言ったの洋ちゃんかな、よく覚えてたね。すごい

 

札幌で1回やったけど、10分間誰も出なかったから、今回は事前告知をした。新幹線乗ってるときに戸次さんからメール来たそう。安田さんはこのメールを見て新幹線でおならしてみたんだけど、そのとき粗相をしてしまって、そのパンツを同じ車両に乗っていた音尾さんに見せた。

 

20分のパートなんだけど、この説明の時点で長かったから、たぶん洋ちゃんから「もう10分も無い」と言われていた。

 

リーダーはおもむろに用意してあった大人用おむつを履きだす。水下痢なんだって。(その白い衣装の上から履いたら、何かあったときに白いズボン汚してしまうんじゃ…あわあわ


そして「ブーブートレイン」という新技が登場!

この人たち、最高にバカ!最高にくだらない!!

 

※ブーブートレイン
同じ方を向いて四つん這いになり、3←4←5←2←1(4と5が逆だったかも?)でおしりを撫でる。

その後、リーダーが逆向きに転換を希望。

…ねえリーダー?なんで逆もって提案したの。あなた、追い打ちをかけてバカだ…。そのせいで、安田さんから股間を手で弄られて「おおぉ、やすだぁぁぁ、、、すごいなぁぁぁ、、、」って声出てた。誰にもツッコまれてなかったのが、なんというかもう、目も当てられない。ガン見したけど。


結局、音を判定できたおならはゼロ。

こうなったときの為にって、戸次さんは札幌後から自分のおならを録音していた。ここから録音したものを流しだす。このくだりがものすごい得意顔で、それに反比例してメンバーが冷めてくのがさすがNACSだった。

戸次さん「11/15高松」→おなら流れる

戸次さん「次は大物俳優です」→おなら流れる

この大物俳優は音尾さんとのこと。楽屋で録音してたから、やってみようと思ったらしい。(音尾さんさすがだ…

 

楽屋とか西●(スーパー)とかで撮ったのを流し、最後には31音全部を通しで流した。

31音って短歌だね…1首作ってほしいな…
で、その31音の中から悲愴の2音取れてた。(…う、うん、よかったね、シゲちゃん。

 

 

  • NACS GATTA ME

落ち込んで出てくる戸次さん。大泉さんが言うには、取締役クラスのマネージャーの偉い人が来ていることを、さっきはけてから聞いたから、こうなったそう。今のマネージャーが怒られるんじゃない?と大泉さん。

 

メールは、第二弾アンケートのお題から「メンバーの口説き文句」と「前世は何だった?」。前世の方、「リーダーが土、安田さんが根、戸次さんが綿毛、大泉さんが花、音尾さんが葉」、メンバーがひとつだったらいいなと思って、ってやつだったけど、これに戸次さんが不満を訴える。綿毛が飛んでいっちゃうのが嫌らしい。

ごめんだけど、どのお題もそんなに盛り上がらなかった…

 

 

  • カレー王
音尾さん脚本を朗読劇で。
下手からサイドテーブル、椅子、サイドテーブル、椅子と並んで、リーダー→大泉さん→音尾さん→安田さん→戸次さん。お衣装がチェンジしてた。
舞台に出てきて、水差しの水を各自でコップに注ぐ。で、飲む。
これちょっとおもしろかった。動作が揃ってるようで揃ってない的なところが。コップを置いたまま注ぐ人と、コップを上げて注ぐ人。個性。
 
リーダーが足を組んで(右足が上)、ちょっと体を左に傾けて、左肘を肘掛に。
これっ!!!ラヴレターズでかっこよすぎて息止まったやつこれっ!!!また見られるとは思わなかった。眼福ありがとう。
 
ライビュよりもはるかに真面目にやってた。安田さんはちょっとおじいちゃんっぽかったけれども。(ライビュ、仙台から1週間で、どうしてああ自由になった…。
 
それぞれがすごい演技力。ストーリーを真面目に追っちゃうと、笑っちゃうからフワっと聞いてた。仙台、あまりに静かに聞いていたから、飽きちゃったんじゃないかと思ったけど、最後のハンバーグカレーの裏切りでザワザワして、よかった聞いてた、と。(これ言ったの音尾さん?戸次さん?)札幌は「えーーー」って声が上がってたとのこと。
 
カレー王は、中でも戸次さんに引き込まれたなあー。こんな役似合うなあー。
 

 椅子などを片付けながら、各メンバーと握手する脚本・演出家の音尾氏。順々にメンバーの元へ行きながら、スタッフさんからマイクをシュッてノールックで取ってた。(1回、マイクのスタッフさんスルーしてしまって、その後スムーズに取りに行けてたの、まじ惚れる。

 

 

  • ぼくらのキセキ〜five goes on〜

音尾さんの曲振りコメントに感動、泣けた。。。(記憶薄い

 

  • エンディング挨拶

音尾さんはだいたいライビュと変わらないご挨拶。40歳でNACS20年だから、「NACSに蝕まれていく」と。

 

大泉さん、仙台を広島って言っちゃう!「広島は次でした」と訂正。この間違いのせい?なんかうまく締まらなかった。。。

 

現場で変わっていると言われる戸次さん。「この4人のほうが変わっている」

 

安田さん。客席、会場をぐるっと、少し長い時間見渡して、会場が「船に似ている」と。今は、「どこかに到着しているのか、まだ航海の途中か分からないですけど」って言葉が印象に残っている。(けど、この話どう結着したのか思い出せない…いい話だった…。安田さんの挨拶はいつもじんわりあったかくなる。校長先生のような感じもする。

 

リーダー(泣)

お父さんの話。「大学に2年余計に行かせてもらいました。」4年で卒業していたら2人(大泉さんと音尾さん)に出会えなかった。「学費を親父が払ってくれました。」

「親父はもう何年も前に、飛行機に乗ってもお金がかからなくなりました。」

「今日も見てくれていると思います。」

1階席あたりがザワザワしたのかな?

「あ、幽霊とかじゃないからー。おっかなくてごめんねー。」(これめっちゃ優しい声だった…

それと「蝕まれていく(これ噛みそうだった。かわゆ。)と言っていた音尾が80歳になる2056年にNACSを解散します」という決意表明。(号泣

5人で主に髪の毛が大丈夫かどうか話して終わり。

 

 

  • アンコール

リーダー「出てきたけど、何も無いよ?」(ああーもうまた優しい声でー泣

したら、戸次さんひとりラピュタをご披露!短いのにするからって言って、客席から拍手を得てからやってた。最後までほんとに戸次回!!

 

 

仙台からは以上でした。ありがとうございました。