ひとりよがりの気持ちは大回転

TEAM NACSファンです。いろんな扉をバーン!してます。

おめでとうございます

音尾さん、お子さんのお誕生、おめでとうございます。

 

ご報告 - CUE DIARY | CREATIVE OFFICE CUE Official website

これを読んで涙が止まらなかった。そして、その後もダイアリーを読み返しまた泣くみたいなことをずっとやってます。

 

ほんとにほんとにおめでとう。よかったね。

元気にすくすくと育つように、音尾さんも奥さんもずっと笑っていられますように、心から願ってます。

 

 

思うことが溢れすぎて、ここからプライベートなことになりますが、不快に思われる方がいたらすみません。

 

 

「諦めずに頑張ってくれた妻に感謝しています。」この一文から、長い間望んでいたお子さんだったんだなって想像できて、嬉しさと安心とで胸がいっぱいになりました。


奥さんがインスタを辞めちゃったあたりから、もしかしたら子どものことで仕事をセーブしてるんじゃないかってうっすら考えていたので、勝手に、ほんとに勝手に心配してました。


わたしも2年くらい子どもが欲しいと思って病院に通ってます。いろんな事情があるから、子どもを望んでいるってだけで、気持ちが分かるとは思わないけど、でも、辛いだろうっていうことは身近な感触でイメージできる。身体的にも精神的にも。だから、もし同じ過程を辿っているのだとしたら、こういうとき辛いよねとか、こんな出来事があったら音尾さんだったらどう考えるだろうとか、勝手に想像して、共感して、支えにしてるところがありました。


CUEメンバーにお子さんが産まれたとき、わたしはまたダメで、お祝いする気持ちになれなくて、なんでわたしばっかりってヤケになってたんですが、ダイアリーに上がった音尾さんのお祝いメッセージを暗記するくらい読んでがんばろうって思うこともできました。


その後、ツイッターで「琢ちゃんのところはどうなんだろう。ほしいと思わないのかな」などと言う人を見かけて、こういうご意見が本人たちの元に届きませんようにって悔しさと怒りをいっぱい込めて念じた。わたしが発言に単純に傷ついたからあんなに怒りが沸いてきたんだなって、後から振り返って思ったけど、こんな感じで、自分が傷いたことを音尾さんを盾にしてやり過ごしてきたのがたくさんあったのだなと思います。本当に勝手に親近感わいてたので、勝手に盾にしちゃっててごめんなさい。でも助かりました。


こんな個人的な思いがあった上での誕生報告は、嬉しくて嬉しくて、今までの誰の出産報告よりも嬉しくて。そして何より励まされました。うん、そうだ、安心したのはわたしだったんだ。頑張って努力しても結果が必ずしもついてくるわけではないけど、うまくいった人たちがいるってすごく希望になる。このごろ諦め気味で、もはやダメでも涙も出てこないみたいな状態に陥ってたけど、今日いっぱい泣いたからまたリセットして頑張れそう。ありがとうね。


今日はいっぱいのおめでとうで包まれていい日だった。明日もいい日になりますように。