恋も愛も憧れも、全部

TEAM NACSを起点に北海道のいろんな扉をバーンしていってます

ThankCUE FANMEETING 2017 12/9昼(第1部)

クリエイティブオフィスキューのファンクラブイベント、ThankCUE FANMEETING2017「CUE'S BAR」12/9昼公演に行ってきました。

 

今回は生バンド演奏が入るということで、前年までと構成が変わって3部に分かれてます。会場の前に

 第1部 CUE'S BAR JAZZ LIVE SHOW

 第2部 CUE'S BAR V.I.P TALK SHOW

 第3部 This is FAN MEETING!!

ってポスターが出てました。ライブとトークが分かれてるの、すごく見やすかった。1曲1曲集中できて、トークもぎゅっと詰まってるし、全体の進捗度がわかりやすいって結構快適になるんだなと思いました。間に映像が入るので、一息つけるし。この構成好き。(ちゃんとアンケートに書いたけど、スタッフさんに届くといいな。)

 

これまでと違ったことといえば、チケット確認後の会場前のコンテンツ(メンバー写真とそれへの落書き)が無くなってたことも。たいがい、洋ちゃんの写真に「金持ち」とか「おごって」とか書いてあるんです。今年は大人な雰囲気だから無かったのでしょうか。まあ、演奏があってリハーサルに時間が掛かりそうだし、いろいろと制約があったのかもな。入場して「あ、無い」ってちょっと寂しかったけど、あのスペースに人が溜まらず、結果的にお食事がスムーズだったように思われるので、それはそれで良いかなー。

 

会場入口に「カメラが入ります」と掲示があり、いつもステージ左右のモニター用カメラやファンクラブ更新DVD用のカメラがあるから、なんでわざわざ掲示を出すのかな?って疑問でしたが、途中でTBSが取材に来ているとご報告がありました。

 

開演前に名物フードファイト。どんどん運ばれるお料理を円卓ぐるぐるしながら取り、取りながら食べ…っていうファイティング。最後の方お腹いっぱいで残してしまうのですが、今回はご飯ものがラップに包まれてて、時間が経っても食べられる仕様でした。結局食べるの忘れてしまったけど。お食事メニュー紹介のVTR、ナレーションが大下くん。ちょっと大人で上品な感じの声でこういうの似合うなって思いました。

 

さて開演。まずは第1部 CUE'S BAR JAZZ LIVE SHOWから、1部だけなのに長いです。その上、偏っててすみません、子顔なので森崎さんよりレポです。

 

扉から1組ずつ登場し、まずはステージまで客席の中を練り歩き。その後ステージで歌披露→次のメンバーを紹介して袖にはける、って感じで進んでいきます。

25周年記念アルバム「Sing!Swing!CUE!」収録曲全部やってくれたー。

 

iPhone持って取りながら入場する河野くん。フォトダイで上げてくれてた。あんな風にカメラ持ってる姿が映るんだね。新鮮。くにちゃんの衣装が素敵!ひらひらしたハイネックと袖が絞れて丸いボタンの、深い緑色のワンピース。あの形、スタイル良くないとふっくらに見えちゃいそうだけど、綺麗に着てたなー。髪型もアクセサリーも全てツボ。

  • NORD ♫calling you

客席を移動する間の視線の捉え方がすごい。一瞬でロックオンさせそうなところにアイドルさを感じました。ステージで印象に残ったのは、後ろの列の真ん中2人のどちらかの子がちょっと緊張してそうだったこと。がんばれって見ちゃった。ちゃんと顔と名前が一致してないの申し訳ないんだけど、ちょっとずつ覚えるね。

  • 戸次さん&NEXTAGE ♫Joe

「マグナム戸次です!」って登場。生で聞く「マグナム」って思ったより全然かわいいな。文字だと大人な感じだけどな。ステージに向かうまでに「着いてしまうと終わってしまうから、この曲を長く聴いていたい」とかそんなこと言って「牛歩でいきます」って言ってた。戸次さんって、いつも全部まるごとシゲちゃんだよね。こういうの安心感みたいなのがある。

Joeはコーラスがネクステ。戸澤くんの蝶ネクタイが似合ってて写真撮ったけど全然上手く撮れなかった…。第1部のライブは照明が暗くて、みんな動くし、写真がほぼブレている。(ファンミ中は全編写真撮影可です。SNSにUPするのはNGですが)

あと、歌ってるときにシゲちゃん腰動かしてたけど、あれもっと大人の色気増しにできる気がする。ポテンシャルはあるはず。

  • リーダー&Chimaちゃん ♫つぼみ

ステージに向かう間、おれ夜のお店は似合わないから、みんなで外出よう、大根掘ろうとか、そんな感じのことを言ってたリーダー。回によって作物違ってたりする?こういう雰囲気でも農業おじさん挟んでくるのうまいね。

長めのジャケットがお似合いで。このジャケット綿?麻?シルエットもすごく好き。スニーカーとか、ゆったり目の靴が見慣れてるから、ちょっと珍しいつま先細めのショートブーツもよい。(つま先ゆったり靴、特に黒い靴は、それはそれでおじさん増しだから好きだけども!好みが細かくてごめん!)

Chimaちゃんとデュエットリーダーは、身長差がぎゃんかわ。

サビで、横にリズム取りながらちょこちょこ横移動で近づいていくリーダーとChimaちゃん。最後に片手ずつ出してハート作るのーーーかわいいーーー。ちょっと照れてるリーダーかわいいーーー。 キュートさがあるつぼみでした。

  • 音尾さん ♫Jazz de kanemocchi

扉から登場してすぐ「目と目の間は離れていてもあなたの心は」「はなさなーい」をやる。この掛け合い出てくるの早い!!

歩いているときは、陸王で役所さんから「音尾ちゃんっていくつだっけ?」って年齢聞かれて41って答えたら驚かれた話。「50代の魅力」とか言ってた。

衣装もベルベットのジャケットでめっちゃ大人。NACSの中でも衣装の雰囲気は一番大人。あ、今回の衣装、基本的にグッズとかCDのビジュアルと一緒なんだけど、音尾さんだけ結構違ってた。一緒なのはジャケットだけなんじゃないかな。グッズだと、インナーがハイネックでパンツもスウェットだけど、ファンミは黒シャツ・黒ベスト・黒パンツでよりフォーマルな感じに。

めっちゃおしゃれな曲と、聞き取っちゃうと笑っちゃう歌詞と、ちゃんとカメラに「リキオ」ってする渋い音尾さんと、いろんな要素でなんとも言えないステージでした。

  • 安田さん&あきちゃん ♫毛布になりたい

これ、問題のやつ、やばい。やばい。曲中のインパクトが強すぎて、どうやって登場したのかとか全く思い出せない。この出来事はネットに書いてもいいのだろうか、的な心配もある。。。テレビカメラで撮っても絶対に流せない。。。目に入る情報がすごすぎて、聴いてても歌は入ってこない。ただただ見ちゃう。後ろのバンドさん、こんな環境でちゃんと演奏してくれてありがとうございます(礼)

  • 大泉さん ♫星空のコマンタレブー

扉が開いて、すっっっごい不満顔の大泉さん。一度出たけど、もうやだ的な感じで帰ろうとするw「場末のストリップショー見せちゃってすみませんね」ってことも言ってた。さすが。この曲順でもう神セットリストだよ。

歌の出だし「紫の服が好き」で笑っちゃう洋ちゃんにきゅん。歌うまーい。今度はちゃんと歌聴いた。あとは、ずっと足長い、足長いってガン見。うっかり足長いって独り言してたかも。

  • 会長&ましろちゃん ♫100回目の季節

会長の茶色コーデがかっこよすぎ!メガネも!これが本当の50代の渋み…。ファンミ来ると、毎回鈴井さんに掴まれてる気がする。膝くらいまであるジャケット、柄物のシャツ、ニットのベスト、スカーフ、どの色も素材感もおじいちゃんぽさがあるんだけど、なんでそんなに色気に変えられるの。高いホテルのバーに連れてってて感じ。ほんと素敵でした。

当たり前だけど、ましろちゃんの歌が上手い。あんまり動かずに歌を乗せられるのに、はぁーと感心。ましろちゃんだけ、歌部分でも写真が良く撮れてた。

 

お歌が終わったら、ステージ上は第2部の準備。左右のモニターに映像が流れます。この間は、探偵3と孤狼の血とプリンシパルの予告映像など。見てる方もちょっと一息。