恋も愛も憧れも、全部

TEAM NACSを起点に北海道のいろんな扉をバーンしていってます

推しの名でプレイリスト作ってみた

2018年がはじまって10日も経ってしまいました。早い。NACS本公演の稽古もはじまったそうで、イベント事の多い1年が起動しましたね。NACSに関わる方々みなさん、いい1年となりますように。

今年は去年より更新したいなー、言葉にすることしたいなーと思います。好きは徹底して表明しよう。書くことで心の平穏を保とう。

 

 

さて、掲題の件ですが。12月にファンミで札幌に行ったとき、帰るのが惜しくてその時の気分でプレイリストを作ってみたんです。「札幌❄️」ってタイトル付けて、iTunesに入れてる、札幌っぽい曲をどんどん追加していって。雪の中で聴いてたら、気分が盛り上がってかなり楽しかったー。東京に帰ってから聴くと、ファンミの空気を思い出して跳ねたくなり、でも切なさもあり。その切なさで気付いたんですが、このプレイリストのタイトルは「森崎さん」だと。リーダーに合う曲、リーダーを考えちゃう曲、リーダーの作った曲。詰まってしまった。その中から7曲がこちらです!

 

1.歓びの種(YUKI)

歓びの種

歓びの種

森崎さんは博愛主義の人*1だと思ってるので、まずは愛の歌を2曲。愛だとやっぱり結婚式の定番曲になっちゃうんですね。特別な日の曲が日常で似合っちゃうなんて、やっぱり森崎さんは愛の人。聴いていてハッピーな気持ちでいっぱいになる曲の中でも、

歓びの種を 暖かい大地で育てましょう

とか

陽だまりのにおい 雨上がりの空

この辺りの歌詞で北海道の広い畑を思い浮かべてしまうでしょ。農業おじさん、絶対に種まきしてるでしょ。想像しただけで愛らしい。

 

2.愛をこめて花束を(Superfly)

愛をこめて花束を

愛をこめて花束を

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250

愛の2曲目はこちら。以前、生でこの歌を聴ける機会があって、曲に関するエピソードも思い入れも特に無かったのに胸に迫ってきて泣けてしまったんです。しみじみと、深く沁み入るいい歌。聴いてるとすごく「ありがとう、ありがとう」って言いたくなっちゃうんだけど、歌詞には「ありがとう」って1ヶ所しか出てこないのが不思議な感じ。

無理に描く理想より 笑い合える今日の方がずっと幸せね

現場でめいっぱい笑い合えて、今が幸せ。

 

3.ヒロイン(back number)

ヒロイン

ヒロイン

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250

NACS全員出演のTBS系ドラマ「スープカレー」で主題歌だったことで知ったback number、どんどん売れていくのを、すごいすごいと言ってみてます。ドームツアー決定おめでとう。

「ヒロイン」はJR東日本のスキーのCMタイアップ曲です。ただでさえ胸キュンなのに、雪の中で聴くとさらにキュンキュンします。

雪が綺麗と笑うのは君がいい
でも寒いねって嬉しそうなのも
転びそうになって掴んだ手のその先で ありがとうって楽しそうなのも

寒いねって嬉しそうに言ってほしいし、転びそうになって掴まれたいし。なんて冬の北海道に合う曲なんだ、いよりさん*2…。季節違ってフェスで歌われないし、年末の音楽特番では「クリスマスソング」を歌うことが多いから、あんまり露出されてない気がします…。もったいないから子NACSさんたち、聴いて推しと雪の道歩いてるとこ想像して悶えてほしい。

 

4.見つめられない(ゴスペラーズ)

見つめられない

見つめられない

去年の10月から急速にゴスペラーズ*3にはまっていて、アルバムを買ったりレンタルしたり、デビューから23年分の曲を少しずつ聴いてます。通勤も家事してるときもお風呂でも聴いてるのに、全部聴くまでまだまだ時間がかかる。おかげで、読書も連ドラの録画消化もペースダウン。ゴスペラーズすごい。

ファンミの翌日朝、シャッフルで聴いてて流れてきた「見つめられない」に息が止まりそうになりました。はじまりの歌詞が

好きになってはいけない そう思ったその時 あなたを愛していた

はー。あー。うわー。ガチ恋の自覚はあったはずなのに、一瞬目の前が闇に。気付いて落胆するとか、呆れるほど恋じゃないですか。そう思ってしまったらこの曲のリピート止まらない。途中に入る酒井雄二さんのリーディング(セリフ?)部分で切なさが加速して倒れそう。その後のコーラスで泣きそう。

ほかにも切ない曲、めちゃくちゃ甘くて溶けちゃう曲、びっくりするくらい大人な曲、ゴスペラーズはどんなラブソングでも酔わされる。ゴスペラーズすごい。

 

5.隣人に光が差すとき(安藤裕子)

隣人に光が差すとき

隣人に光が差すとき

大泉さんの主演映画「ぶどうのなみだ」でお相手役だった安藤裕子さん。儚げな声で憧れを歌ってるこの曲は、イベント終わりに聴きたい曲。推しさんが誰か、どんなイベントに参加したかは問わず、ステージの上にいた好きな人がより好きになる。また会えるときまで頑張れるって思えます。

息も吐けず眺めるだけで 涙が落ちる
目が離せなくって はああ

この「はああ」がね、特に。息は止まるし「はああ」しか言えない!!

完全に余談だけど、安藤裕子さんと水曜日のカンパネラコムアイさんって似てる。

 

6.スーパースター(東京事変)

スーパースター

スーパースター

デビュー時から林檎さんを聴き続けてる、林檎さんは生活の一部。林檎さんベスト5を選ぶとしたら、この曲は絶対入れます、好きです。

林檎さんが憧れのイチローさんのことを書いた曲というのは知られているお話。歌詞に透ける林檎さんがめちゃくちゃかわいい。

多分あなたはそう云うと判っているのに

わかる。特に、モバイルサイトの連載「もRe:」で質問にどう答えるか、「そういうとわかってた」こと沢山ある。

そんな大地蹴って歩いては声を探すの

生活の普段を過ごして、嫌なことがあってもちょっとずつ進んでいって、そんな中で届いてくる声を探してる。憧れの、スーパースターに違いない存在です。

 

7.白い街(森崎博之)

白い街

白い街

締めはご本人さま作詞作曲の、2017CUEウインターソング「白い街」。 またいい曲作りましたねえ。雪の情景が沁みます。やっぱり森崎さんの言葉のセンスが好き。メロディーの音域もね、高めできれい、素敵。安田お兄さまがアレンジをやられてるそうで、そのおかげでいい曲増しになってるよね!きっと!

ファンミに向かう途中、新千歳空港からの快速エアポートで聴いていたら気持ちが揺れすぎて再生ストップするくらい、響いちゃってます。でも、この前新潟に行ったときに雪を見ながら聴いてもそんなに掻き立てられなかったから、札幌マジックってあるのかもしれない。札幌行きたい。(リーダーは今、東京にいるのに。)

 

お題があってプレイリスト作るの楽しいー。カセットテープとかMDとかで、好きな曲まとめてたときのこと思い出しました。気持ちが入りすぎて痛い、恥ずかしい、重い、、、けど思い切って書いたらそれも楽しい。他のメンバーでもやってみると面白いかも。シゲちゃんにはガンダム絶対入れる…!!笑

 

こんな感じのエントリーでよろしければ、今年もどうぞお付き合いくださいませ。2018年もよろしくお願いします。

*1:ちなみに、キュータレントの抱かれたいランキングで何度も下位になっちゃうのは、博愛主義者だからってのも一因だと考えます。

*2:ボーカル・ギターの清水依与吏さん。いよりさんの作る曲はすごい。全然幸せな曲じゃないけど「助演女優症」もいい。

*3:NACS好きな方がゴスペラーズ好きも兼ねていて、そこから興味を持ってWOWOW放映のライブを観たところからはじまりました。そこは、完全に深い沼でした。