恋も愛も憧れも、全部

TEAM NACSを起点に北海道のいろんな扉をバーンしていってます

推しの名でプレイリスト作ってみた

2018年がはじまって10日も経ってしまいました。早い。NACS本公演の稽古もはじまったそうで、イベント事の多い1年が起動しましたね。NACSに関わる方々みなさん、いい1年となりますように。

今年は去年より更新したいなー、言葉にすることしたいなーと思います。好きは徹底して表明しよう。書くことで心の平穏を保とう。

 

 

さて、掲題の件ですが。12月にファンミで札幌に行ったとき、帰るのが惜しくてその時の気分でプレイリストを作ってみたんです。「札幌❄️」ってタイトル付けて、iTunesに入れてる、札幌っぽい曲をどんどん追加していって。雪の中で聴いてたら、気分が盛り上がってかなり楽しかったー。東京に帰ってから聴くと、ファンミの空気を思い出して跳ねたくなり、でも切なさもあり。その切なさで気付いたんですが、このプレイリストのタイトルは「森崎さん」だと。リーダーに合う曲、リーダーを考えちゃう曲、リーダーの作った曲。詰まってしまった。その中から7曲がこちらです!

 

1.歓びの種(YUKI)

歓びの種

歓びの種

森崎さんは博愛主義の人*1だと思ってるので、まずは愛の歌を2曲。愛だとやっぱり結婚式の定番曲になっちゃうんですね。特別な日の曲が日常で似合っちゃうなんて、やっぱり森崎さんは愛の人。聴いていてハッピーな気持ちでいっぱいになる曲の中でも、

歓びの種を 暖かい大地で育てましょう

とか

陽だまりのにおい 雨上がりの空

この辺りの歌詞で北海道の広い畑を思い浮かべてしまうでしょ。農業おじさん、絶対に種まきしてるでしょ。想像しただけで愛らしい。

 

2.愛をこめて花束を(Superfly)

愛をこめて花束を

愛をこめて花束を

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250

愛の2曲目はこちら。以前、生でこの歌を聴ける機会があって、曲に関するエピソードも思い入れも特に無かったのに胸に迫ってきて泣けてしまったんです。しみじみと、深く沁み入るいい歌。聴いてるとすごく「ありがとう、ありがとう」って言いたくなっちゃうんだけど、歌詞には「ありがとう」って1ヶ所しか出てこないのが不思議な感じ。

無理に描く理想より 笑い合える今日の方がずっと幸せね

現場でめいっぱい笑い合えて、今が幸せ。

 

3.ヒロイン(back number)

ヒロイン

ヒロイン

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250

NACS全員出演のTBS系ドラマ「スープカレー」で主題歌だったことで知ったback number、どんどん売れていくのを、すごいすごいと言ってみてます。ドームツアー決定おめでとう。

「ヒロイン」はJR東日本のスキーのCMタイアップ曲です。ただでさえ胸キュンなのに、雪の中で聴くとさらにキュンキュンします。

雪が綺麗と笑うのは君がいい
でも寒いねって嬉しそうなのも
転びそうになって掴んだ手のその先で ありがとうって楽しそうなのも

寒いねって嬉しそうに言ってほしいし、転びそうになって掴まれたいし。なんて冬の北海道に合う曲なんだ、いよりさん*2…。季節違ってフェスで歌われないし、年末の音楽特番では「クリスマスソング」を歌うことが多いから、あんまり露出されてない気がします…。もったいないから子NACSさんたち、聴いて推しと雪の道歩いてるとこ想像して悶えてほしい。

 

4.見つめられない(ゴスペラーズ)

見つめられない

見つめられない

去年の10月から急速にゴスペラーズ*3にはまっていて、アルバムを買ったりレンタルしたり、デビューから23年分の曲を少しずつ聴いてます。通勤も家事してるときもお風呂でも聴いてるのに、全部聴くまでまだまだ時間がかかる。おかげで、読書も連ドラの録画消化もペースダウン。ゴスペラーズすごい。

ファンミの翌日朝、シャッフルで聴いてて流れてきた「見つめられない」に息が止まりそうになりました。はじまりの歌詞が

好きになってはいけない そう思ったその時 あなたを愛していた

はー。あー。うわー。ガチ恋の自覚はあったはずなのに、一瞬目の前が闇に。気付いて落胆するとか、呆れるほど恋じゃないですか。そう思ってしまったらこの曲のリピート止まらない。途中に入る酒井雄二さんのリーディング(セリフ?)部分で切なさが加速して倒れそう。その後のコーラスで泣きそう。

ほかにも切ない曲、めちゃくちゃ甘くて溶けちゃう曲、びっくりするくらい大人な曲、ゴスペラーズはどんなラブソングでも酔わされる。ゴスペラーズすごい。

 

5.隣人に光が差すとき(安藤裕子)

隣人に光が差すとき

隣人に光が差すとき

大泉さんの主演映画「ぶどうのなみだ」でお相手役だった安藤裕子さん。儚げな声で憧れを歌ってるこの曲は、イベント終わりに聴きたい曲。推しさんが誰か、どんなイベントに参加したかは問わず、ステージの上にいた好きな人がより好きになる。また会えるときまで頑張れるって思えます。

息も吐けず眺めるだけで 涙が落ちる
目が離せなくって はああ

この「はああ」がね、特に。息は止まるし「はああ」しか言えない!!

完全に余談だけど、安藤裕子さんと水曜日のカンパネラコムアイさんって似てる。

 

6.スーパースター(東京事変)

スーパースター

スーパースター

デビュー時から林檎さんを聴き続けてる、林檎さんは生活の一部。林檎さんベスト5を選ぶとしたら、この曲は絶対入れます、好きです。

林檎さんが憧れのイチローさんのことを書いた曲というのは知られているお話。歌詞に透ける林檎さんがめちゃくちゃかわいい。

多分あなたはそう云うと判っているのに

わかる。特に、モバイルサイトの連載「もRe:」で質問にどう答えるか、「そういうとわかってた」こと沢山ある。

そんな大地蹴って歩いては声を探すの

生活の普段を過ごして、嫌なことがあってもちょっとずつ進んでいって、そんな中で届いてくる声を探してる。憧れの、スーパースターに違いない存在です。

 

7.白い街(森崎博之)

白い街

白い街

締めはご本人さま作詞作曲の、2017CUEウインターソング「白い街」。 またいい曲作りましたねえ。雪の情景が沁みます。やっぱり森崎さんの言葉のセンスが好き。メロディーの音域もね、高めできれい、素敵。安田お兄さまがアレンジをやられてるそうで、そのおかげでいい曲増しになってるよね!きっと!

ファンミに向かう途中、新千歳空港からの快速エアポートで聴いていたら気持ちが揺れすぎて再生ストップするくらい、響いちゃってます。でも、この前新潟に行ったときに雪を見ながら聴いてもそんなに掻き立てられなかったから、札幌マジックってあるのかもしれない。札幌行きたい。(リーダーは今、東京にいるのに。)

 

お題があってプレイリスト作るの楽しいー。カセットテープとかMDとかで、好きな曲まとめてたときのこと思い出しました。気持ちが入りすぎて痛い、恥ずかしい、重い、、、けど思い切って書いたらそれも楽しい。他のメンバーでもやってみると面白いかも。シゲちゃんにはガンダム絶対入れる…!!笑

 

こんな感じのエントリーでよろしければ、今年もどうぞお付き合いくださいませ。2018年もよろしくお願いします。

*1:ちなみに、キュータレントの抱かれたいランキングで何度も下位になっちゃうのは、博愛主義者だからってのも一因だと考えます。

*2:ボーカル・ギターの清水依与吏さん。いよりさんの作る曲はすごい。全然幸せな曲じゃないけど「助演女優症」もいい。

*3:NACS好きな方がゴスペラーズ好きも兼ねていて、そこから興味を持ってWOWOW放映のライブを観たところからはじまりました。そこは、完全に深い沼でした。

ThankCUE FANMEETING 2017 12/9昼(第2・3部)

ファンミ第2部は、ステージ上にバーカウンターが登場です。

 

 

カウンターの中にバーテン姿のオクラホマと、上手側に出たテーブルにくにちゃん・あきちゃん・大下くんがまず登場。河野くんからテーブル席に対し「場末のスナック」とのコメント。そのスナック、酒が進みそうだな。

河野くんの大学の同級生で1人今年有名になった人がいる話。ちょっと前にニュースになった人。みんな初耳だったらしくだいぶ驚いていた。

NACSと会長が登場。カランカランってバーの扉が開く音とジャズのBGMがしての入場で、昔TOKYOFMで土曜夕方にやってたラジオ番組に雰囲気がすごく似てて興奮した。

あと、メンバー登場時、シェーカーを持ってる藤尾くんが無口なバーテンさん風でシュッとしてかっこよかった。探偵3に出てきた藤尾くんにも「かっこいい…」てなったから、わたしたぶんちょっと堕ちてる。

カウンターの下手側から、会長・洋ちゃん・安田さん・リーダー・シゲちゃん・音尾さんの順で、まず客席に背を向けて着席。バーだから脚の長い椅子でした。背中側から見れるの貴重、リーダーがセンターなのも貴重。

今年はステージ上も乾杯がちゃんとお酒。1杯目はたぶんそれぞれ違うドリンクが配られてました。洋ちゃんはブラッディーメアリーなのかな?トマトベースのやつだった。リーダーは途中で「炭酸水おかわり」してたけど、最初から炭酸水だったのかは不明。1人2杯まで飲んでokだそう。鈴井さんの1杯目とシゲちゃんの2杯目はたぶんウイスキーロック。鈴井さんとロックグラスはメロメロになるね。

TBSが取材に来てるそう。さっきから使えないことばかり言ってるから、カメラの人を真似て「これも使えねー」ってカメラ降ろす動作をして言う洋ちゃん。(この発言は何度も登場。ワイドショーでやってるお相撲のことをネタにしたりとか。まあまあダメなこと言ってる。)洋ちゃんは「我々、テレビじゃ言えないことどうしても言いたくなっちゃうんですよー」とも。

 

洋ちゃんによる歌を一人一人振り返るコーナー。(←コーナー?w)初っ端から絶好調。まずは戸次さんから。言われて驚くシゲちゃん、まともだったと主張。洋ちゃん「ただただ長い」

次、リーダー。社長が金出して歌手呼んでカラオケしてる的なことを指摘。ジャケットが長いからめっちゃ社長感出てるの、わかる。洋ちゃん「そのネッカチーフもやらしいんだよ!」わかる、やらしいwww Chimaちゃんとハート作るの「若い子とやりたかった」んだって。2015年のTV局テーマのファンミで、リーダーはくにちゃんとハート作ってて、「おじさんとおばさんだよー」って言ってたの思い出した。若い子がよかったんだw リーダー自分のこと「おじさん」っていうの最高に萌えるからもっと小出しにしてほしい。

音尾さんには、カメラに「リキオ」撮らせるのが多いってことだったかな…あいまい…

で、万を辞して安田さん。順番が来て、じーっと洋ちゃんを見つめる安田さん。この真顔、無表情、視線そらさない安田さんで爆笑。洋ちゃんも、何か?みたいな顔で見んなよ!って言いながらウケてて、安田さんの表情を角度変えてみんなに見えるようにしてた。優しいw

弄り合いながらの安田さんとあきちゃんは「人形連れてるやつあるじゃん」って何ていうかわからないこんなののこと言って、名称わかんないのに会場にも伝わって大爆笑。昼回、ここが一番の爆笑ポイントだったかな。

椅子に座ってると猫背になっちゃう鈴井さんがかわいい。

 

  • 事前アンケートのランキング発表

 

ファンミ参加者に事前にアンケート依頼がきておりました。お題に対して、NACS+鈴井さんから1名該当者を選び、選んだ理由を記述式で、というもの。全部で25題?あったのかな。そのうち3つが発表されてました。

お題発表→メンバー予想→結果発表の流れで、司会はバーテンの河野くん・藤尾くん。

メンバーが予想に使ってた(たぶん)スケッチブックがよくできてて、表紙が黒地にCUE'S BARのロゴ、メンバーの名前各ページの端にメンバー色の付箋で選びやすくなってた。

足組んでその上になってる足にスケッチブック置いて選んでるリーダーのお姿がめちゃくちゃかっこよかったーーー

どこかのタイミングで河野くんが、くにちゃんあきちゃん大下くんのテーブルを「チームスナック」って呼んで、会場に「???」が浮かんでた。

 

①戦国時代なら天下統一しそうなメンバー

〈予想〉鈴井→戸次 大泉→鈴井 安田→音尾 森崎→音尾 戸次→戸次 音尾→鈴井

〈結果〉1位→大泉 2位→鈴井 3位→音尾 4位→安田 5位→森崎 6位→戸次

安田さんが音尾さんを選んだ訳が、優秀な取り巻きが集まるみたいな理由で、誰かから「俺らか…」って言われてた。

戸次さんのアンケート理由で、敵も味方もみんな撃つ、みたいなこと紹介されてて、天下取るけど一瞬で終わるって笑い起こってた。

 

②隠し事が多そうなメンバー

〈予想〉鈴井→安田 大泉→安田 安田→安田 森崎→安田 戸次→音尾 音尾→安田

〈結果〉1位→安田 2位→鈴井 3位→音尾 4位→大泉 5位→戸次 6位→森崎

鈴井さんのアンケート理由が、赤平の森に何が埋まってるか分からないってので、洋ちゃんがそれでマンゴー作るぞ的なことで乗っかってた。

洋ちゃんが、リーダーは全部大きな声で言いそうだと。リーダーモノマネで「今から不倫するぞー」やばいくらい面白い。不倫ともう1つ別のがあったんだけど、そっちは捕まるやつだったw

戸次さんは自分で「あたま通らないで言ってることある」と言ってた。会場納得だし、言い方が投げやりでなく淡々としてて、それが大人だなって思ってよかった。

 

 ③上司にするならこのメンバー

〈予想〉鈴井→森崎 大泉→大泉 安田→森崎 森崎→大泉 戸次→森崎 音尾→森崎

〈結果〉1位→森崎 2位→鈴井 3位→音尾 4位→大泉 5位→安田 6位→戸次

リーダーのアンケート理由「ハゲまされそう」って出て、リーダー「ひらがなでかけなかったのかな…?」言い方がかわいい。

鈴井さんを選ばなかった安田さん「社長から降ろされたでしょう」周りから言い方注意されてた。

リーダーが洋ちゃんを選んだ訳、仕事はどうか分からないけど(ダメって直接的に言ってたかも)、奢ってくれるから。

音尾さん「この仕事をしてなかったらお金もそんなに無いし奢ってくれないですよ」すごく的確。

アンケート結果で音尾さん3位なの、わかるっっっ!わたしも音尾さんに投票した。1位の人、好きだけど仕事は怖そうな感じするもん…萎縮しそう…

 

コーナー終わりは結構あっさり撤収。バーカウンターなど片付ける間に映像パートで、このときNACS本公演のライビュ、来年のジャンボリーの日程、リーダーのファンクラブツアーが次々と流れて頭は混乱でした。

 

そして第3部。レアグッズ抽選会です。

 

リーダー賞のとき、ポケットから取り出した追加プレゼントが。「ミックス。」の完成披露試写会で、六本木ヒルズのレッドカーペットを歩いたときに投げられなかった卓球ボールでした。リーダーのこと知らない人が多いだろうって思って、投げられなかったそう。わたし、あの試写会外れたこと根に持ってるけど、こういう場で卓球ボールが喜ばれるなら、六本木で投げられなくてもよかったかなって思うかな。

当たったお客さんが「ピンポンみた」って言ってて、「ピンポンじゃないですからね」って言ってあげる琢ちゃんも細かい良かったポイント。

5人に当たるツーショット撮影は1人目以外、全員洋ちゃんをご指名でした。参加するたび思うけど、ご指名できて、その上ポーズのリクエストに応えてくれるのほんとすごい。

抽選会が終わったら、会場をぐるりと一周してのフォトセッション。近くでメンバーみんなを囲んでの撮影会です。集合写真を止まった状態撮らせてくれるのもすごい。

 

ステージに戻って、今年のウインターソング「白い街」をみんなで。歌い出しがリーダーだけど、金曜日は失敗したらしく落ち着かないリーダー。曲の説明をするけど、洋ちゃん曰く「それどころじゃない」。歌ってるとき、洋ちゃんとシゲちゃんが頷きながら口を動かしているのがパパさが感じられて微笑ましかったな。

みなさんから挨拶。リーダーがNORDのこと、「長崎くんって一緒にラジオやってた子がいるんです」って言ったら、NORDの前に並んでたオクラホマと大下くんが横にちょこちょこ移動しだして、河野くんだったかな、NORDの一番端に馴染もうとしてたんだけど、結局誰からもツッコまれなくて、何も発せずに定位置に戻っていったの。ちょっと面白かった。

リーダー「1月から東京に住む」って。いよいよ本公演が来るね。どきどき、楽しみ。

 

最後は「サンタがやってくる」を歌っておしまい。生バンドのクリスマスソングは贅沢だったなー。

会場から出るときにハイタッチでお見送りしてもらえます。

今年は「リーダー大好き」ってちゃんと言えた!それに意識を集中させるの大変で。NACSは音尾さんからスタートなので、リーダーの前に4人もNACSいて、すごい目を見てくれて圧倒させられてしまった。4人には「ありがとう」しか言えてないけど、ぎゅっと心掴まれる感じ。そんな状態でもリーダーにちゃんと言えてよかった。大好きって言った後、リーダーが言う「ありがとう」が耳に残っててもう忘れたくない。可能なら、脳にあるこの音声を外付けHDDみたいなものに出力したいくらい。あと、あの瞬間、意識が耳にしかいってなくて、どんな顔で見ていてくれたんだろうって全然覚えてないのが残念すぎます。。。


今年、リーダーに会えるのほんと少なかったから、最後にお目にかかれてよかった。好きなものはいっぱいあるけど、私にとってリーダーは特別で、ほんのちょっとのことでいっぱいの感情をくれて、自分でしっかり立って生きようって思わせてくれる。好きにならせてくれてありがとう。来年も会いにいきます。

 

--------------------

オフィスキューファンクラブに入ってない方がいらしたら…めっちゃ楽しいから!初年度4000円だけど、会報4回あるし、年末にグリーティングカード届くし、出演舞台はチケット最速先行だし、ファンミ他ファンクラブ限定イベントに応募できるし(もし外れても応募する時にまず幸せ感じられてる)、ファンクラブに入って享受してる楽しさ考えたらコスパめちゃくちゃいいよ!元ジャニオタのわたしからしたら、ファンクラブの世界違いすぎて会費払ってる気がしない、実質タダ。ローソンのロッピーで「ファンクラブ入会」ボタンを押せば入会出来るとかハードル低いからぜひ!ぜひー!

ThankCUE FANMEETING 2017 12/9昼(第1部)

クリエイティブオフィスキューのファンクラブイベント、ThankCUE FANMEETING2017「CUE'S BAR」12/9昼公演に行ってきました。

 

今回は生バンド演奏が入るということで、前年までと構成が変わって3部に分かれてます。会場の前に

 第1部 CUE'S BAR JAZZ LIVE SHOW

 第2部 CUE'S BAR V.I.P TALK SHOW

 第3部 This is FAN MEETING!!

ってポスターが出てました。ライブとトークが分かれてるの、すごく見やすかった。1曲1曲集中できて、トークもぎゅっと詰まってるし、全体の進捗度がわかりやすいって結構快適になるんだなと思いました。間に映像が入るので、一息つけるし。この構成好き。(ちゃんとアンケートに書いたけど、スタッフさんに届くといいな。)

 

これまでと違ったことといえば、チケット確認後の会場前のコンテンツ(メンバー写真とそれへの落書き)が無くなってたことも。たいがい、洋ちゃんの写真に「金持ち」とか「おごって」とか書いてあるんです。今年は大人な雰囲気だから無かったのでしょうか。まあ、演奏があってリハーサルに時間が掛かりそうだし、いろいろと制約があったのかもな。入場して「あ、無い」ってちょっと寂しかったけど、あのスペースに人が溜まらず、結果的にお食事がスムーズだったように思われるので、それはそれで良いかなー。

 

会場入口に「カメラが入ります」と掲示があり、いつもステージ左右のモニター用カメラやファンクラブ更新DVD用のカメラがあるから、なんでわざわざ掲示を出すのかな?って疑問でしたが、途中でTBSが取材に来ているとご報告がありました。

 

開演前に名物フードファイト。どんどん運ばれるお料理を円卓ぐるぐるしながら取り、取りながら食べ…っていうファイティング。最後の方お腹いっぱいで残してしまうのですが、今回はご飯ものがラップに包まれてて、時間が経っても食べられる仕様でした。結局食べるの忘れてしまったけど。お食事メニュー紹介のVTR、ナレーションが大下くん。ちょっと大人で上品な感じの声でこういうの似合うなって思いました。

 

さて開演。まずは第1部 CUE'S BAR JAZZ LIVE SHOWから、1部だけなのに長いです。その上、偏っててすみません、子顔なので森崎さんよりレポです。

 

扉から1組ずつ登場し、まずはステージまで客席の中を練り歩き。その後ステージで歌披露→次のメンバーを紹介して袖にはける、って感じで進んでいきます。

25周年記念アルバム「Sing!Swing!CUE!」収録曲全部やってくれたー。

 

iPhone持って取りながら入場する河野くん。フォトダイで上げてくれてた。あんな風にカメラ持ってる姿が映るんだね。新鮮。くにちゃんの衣装が素敵!ひらひらしたハイネックと袖が絞れて丸いボタンの、深い緑色のワンピース。あの形、スタイル良くないとふっくらに見えちゃいそうだけど、綺麗に着てたなー。髪型もアクセサリーも全てツボ。

  • NORD ♫calling you

客席を移動する間の視線の捉え方がすごい。一瞬でロックオンさせそうなところにアイドルさを感じました。ステージで印象に残ったのは、後ろの列の真ん中2人のどちらかの子がちょっと緊張してそうだったこと。がんばれって見ちゃった。ちゃんと顔と名前が一致してないの申し訳ないんだけど、ちょっとずつ覚えるね。

  • 戸次さん&NEXTAGE ♫Joe

「マグナム戸次です!」って登場。生で聞く「マグナム」って思ったより全然かわいいな。文字だと大人な感じだけどな。ステージに向かうまでに「着いてしまうと終わってしまうから、この曲を長く聴いていたい」とかそんなこと言って「牛歩でいきます」って言ってた。戸次さんって、いつも全部まるごとシゲちゃんだよね。こういうの安心感みたいなのがある。

Joeはコーラスがネクステ。戸澤くんの蝶ネクタイが似合ってて写真撮ったけど全然上手く撮れなかった…。第1部のライブは照明が暗くて、みんな動くし、写真がほぼブレている。(ファンミ中は全編写真撮影可です。SNSにUPするのはNGですが)

あと、歌ってるときにシゲちゃん腰動かしてたけど、あれもっと大人の色気増しにできる気がする。ポテンシャルはあるはず。

  • リーダー&Chimaちゃん ♫つぼみ

ステージに向かう間、おれ夜のお店は似合わないから、みんなで外出よう、大根掘ろうとか、そんな感じのことを言ってたリーダー。回によって作物違ってたりする?こういう雰囲気でも農業おじさん挟んでくるのうまいね。

長めのジャケットがお似合いで。このジャケット綿?麻?シルエットもすごく好き。スニーカーとか、ゆったり目の靴が見慣れてるから、ちょっと珍しいつま先細めのショートブーツもよい。(つま先ゆったり靴、特に黒い靴は、それはそれでおじさん増しだから好きだけども!好みが細かくてごめん!)

Chimaちゃんとデュエットリーダーは、身長差がぎゃんかわ。

サビで、横にリズム取りながらちょこちょこ横移動で近づいていくリーダーとChimaちゃん。最後に片手ずつ出してハート作るのーーーかわいいーーー。ちょっと照れてるリーダーかわいいーーー。 キュートさがあるつぼみでした。

  • 音尾さん ♫Jazz de kanemocchi

扉から登場してすぐ「目と目の間は離れていてもあなたの心は」「はなさなーい」をやる。この掛け合い出てくるの早い!!

歩いているときは、陸王で役所さんから「音尾ちゃんっていくつだっけ?」って年齢聞かれて41って答えたら驚かれた話。「50代の魅力」とか言ってた。

衣装もベルベットのジャケットでめっちゃ大人。NACSの中でも衣装の雰囲気は一番大人。あ、今回の衣装、基本的にグッズとかCDのビジュアルと一緒なんだけど、音尾さんだけ結構違ってた。一緒なのはジャケットだけなんじゃないかな。グッズだと、インナーがハイネックでパンツもスウェットだけど、ファンミは黒シャツ・黒ベスト・黒パンツでよりフォーマルな感じに。

めっちゃおしゃれな曲と、聞き取っちゃうと笑っちゃう歌詞と、ちゃんとカメラに「リキオ」ってする渋い音尾さんと、いろんな要素でなんとも言えないステージでした。

  • 安田さん&あきちゃん ♫毛布になりたい

これ、問題のやつ、やばい。やばい。曲中のインパクトが強すぎて、どうやって登場したのかとか全く思い出せない。この出来事はネットに書いてもいいのだろうか、的な心配もある。。。テレビカメラで撮っても絶対に流せない。。。目に入る情報がすごすぎて、聴いてても歌は入ってこない。ただただ見ちゃう。後ろのバンドさん、こんな環境でちゃんと演奏してくれてありがとうございます(礼)

  • 大泉さん ♫星空のコマンタレブー

扉が開いて、すっっっごい不満顔の大泉さん。一度出たけど、もうやだ的な感じで帰ろうとするw「場末のストリップショー見せちゃってすみませんね」ってことも言ってた。さすが。この曲順でもう神セットリストだよ。

歌の出だし「紫の服が好き」で笑っちゃう洋ちゃんにきゅん。歌うまーい。今度はちゃんと歌聴いた。あとは、ずっと足長い、足長いってガン見。うっかり足長いって独り言してたかも。

  • 会長&ましろちゃん ♫100回目の季節

会長の茶色コーデがかっこよすぎ!メガネも!これが本当の50代の渋み…。ファンミ来ると、毎回鈴井さんに掴まれてる気がする。膝くらいまであるジャケット、柄物のシャツ、ニットのベスト、スカーフ、どの色も素材感もおじいちゃんぽさがあるんだけど、なんでそんなに色気に変えられるの。高いホテルのバーに連れてってて感じ。ほんと素敵でした。

当たり前だけど、ましろちゃんの歌が上手い。あんまり動かずに歌を乗せられるのに、はぁーと感心。ましろちゃんだけ、歌部分でも写真が良く撮れてた。

 

お歌が終わったら、ステージ上は第2部の準備。左右のモニターに映像が流れます。この間は、探偵3と孤狼の血とプリンシパルの予告映像など。見てる方もちょっと一息。

 

冬の札幌にたどり着きたい〜ThankCUE FAN MEETING2017 交通情報〜

クリエイティブオフィスキュー年末恒例のファンミ、ThankCUE FAN MEETING*1が今年もいよいよやってきますね。あと約1ヶ月、わたしは2年ぶりのガトキン*2です!今回のテーマは「CUE'S BAR」、今までのCUEソングがジャズアレンジで、しかも生演奏で歌うとのこと。大人で渋くて、でもかっこいいだけじゃなくて、めっちゃ笑うんだろうなーって楽しみ!

 

ただ…12月、雪の札幌。まあまあチャレンジングです。去年の12月も大変でしたね。

mainichi.jp

わたしは、帰りの飛行機が大雪で欠航して札幌にもう1泊ということと、搭乗便は欠航はしなかったものの、早い時間の便がガンガン欠航して振替で満席という飛行機で帰ってきたことがあります。どっちも帰りでよかった…。

毎年、欠航やらJRの運休やらで参加が叶わなかった方もいらっしゃるようなので、何か(主に雪)あったときの対策、知恵など参考になれば!

※ホテル・飛行機自己手配かつ羽田から空路利用の方向けの内容です。

※飛行機チケット付きのプランでファンミ参加の方は、トラブル時も旅行会社の方がいろいろ手配してくださるはずです。値段が高くても、その点安心ですね。

 

 

  • ぜひともイベントの前日入りで

前日入りじゃないと、もう怖くて怖くて。夏のジャンボリーとかは昼公演の日帰りが可能だけど、さすがに冬は…。どうにか調整して、仕事終わりに最終便でもいいから駆け込んでほしい(AIRDO/ANA 羽田21:00発ー新千歳22:35着)。新千歳まで行ければ、あとはなんとかなるから…。

 

  • LCCは控えたほうが

これも、夏で余裕がある旅程だったらLCC使いたいけど、冬はやっぱりANA/JALがよいかと思います。欠航になったときに振替便が多いのは安心感が違います。また、ネット上で振替便の手続きが可能なので、カウンターに長時間並ばなくても大丈夫。混雑時に臨時便が出ることもあります。

LCCを選ぶときは、ジェットスターだとStarter Plus運賃・Starter Max運賃で購入すれば、欠航や遅延で見舞金が支給*3されるので、欠航が決まったら他社便を新たに取り、返金対応&見舞金申請がいいのかなぁ。ただ、成田発だと他交通機関とかの挽回の難易度が高いのが痛い(成田遠い)。あと、オプション運賃にすると、旅割とそんなに変わらないんですよねー。

▼欠航や遅延の対応

JAL - Q&A一覧

運航に影響が見込まれる際のインターネットサポート[国内線]|Service & Info[国内線]|ANA

欠航や大幅遅延に遭った場合の補償はありますか。 | バニラエア Vanilla Air - 国内 海外 レジャー・リゾート路線のLCC 格安航空券の検索・予約

 

  • 欠航でたどり着けないかも

搭乗予定の便の欠航が決まった、軒並み欠航でこれは無理そうだというときに、他のルートを検討するのもよいと思います。まずは、JR北海道の運行状況をチェック。

mobile1.jrhokkaido.co.jp

JRが大丈夫そうだったら、とりあえず道内に入ることを考えてみますか。ただ、もちろん陸路でも何が起こるかわからなく、掛けたコストだけの結果が帰ってこないこともあります。時刻表上は行けるよっ!くらいで受け取ってください。

 

新千歳空港ではなく旭川空港に行く

旭川空港旭川駅ー札幌駅ルートです。旭川空港は欠航が少ないとのこと。旭川便が飛んでいたらそっち行っちゃいましょう。(飛行機*4:44,590円 空港バス:620円 JR:4,290円)

スマホの方は表をスクロールしてご覧ください。

  羽田発 旭川 空港バス発 旭川駅 旭川駅 札幌駅着
AIRDO/ANA 17:20 18:55 19:25 19:55 20:00 21:25
JAL 17:45 19:25 19:55 20:25 21:30 22:57

上段のAIRDOは旭川駅で間に合えばって感じの時間ですが…。間に合わなかったら、下段の特急で。ちなみに、札幌駅まで特急の終電は、旭川駅22:00発のライラック48号です。

もし、当日の夜公演参加を目指して朝出る場合は、こちらがいいかと。

  羽田発 旭川 空港バス発 旭川駅 旭川駅 札幌駅着
JAL 10:35 12:15 12:45 13:15 14:00 15:25
AIRDO/ANA 11:15 12:50 13:20 13:50 14:30 15:55

 

北海道新幹線に乗る

東京駅ー新函館北斗駅ー札幌駅の陸路で札幌入りルートです。上段が昼公演、下段が夜公演パターンですが、、、昼公演はギリギリ到着ですね。危うい。しかも新函館北斗駅前でホテル泊しないといけない。(JR:26,560円)

東京駅発 新函館北斗駅 新函館北斗駅 札幌駅着
19:20 23:33 (翌日)6:28 9:48
6:32 10:57 11:09 14:41

ちなみに、各新幹線の途中停車駅と出発時刻はこちら。

はやぶさ33号:東京19:20→上野19:26→大宮19:46→仙台20:55→盛岡21:38→八戸22:06→新青森22:32→新函館北斗23:33

はやぶさ1号:東京6:32→上野6:38→大宮6:58→仙台8:06→盛岡8:49→二戸9:10→八戸9:22→七戸9:34→新青森9:51→奥津軽10:07→木古内10:45→新函館北斗10:57

 

  • 予定通りに帰りたい

帰りも順調に帰りたいですよね。起きたら早速天気予報をチェック。大雪の予報が出ていたら、お早目に空港へ。前日に欠航が多発しているときも、早めに行ったほうがよいです。カウンターや手荷物預入れレーンが長蛇の列になっています。(最近の新千歳の混雑キツい…)

行きもそうですが、欠航しそうな雪のときは、快速エアポートも運休の恐れがあります。札幌市街地から高速バスもありますが、そんなときは高速道路が通行止めなので、バスも通常の倍くらいかかる可能性も。札幌はいつでも楽しい・おいしいので、行きたかったところはまたの機会に、余裕をもって空港に向かいましょう。

 

帰りで重要なのは、念のためのホテル手配。欠航多発だと、もう1泊の人がどんどん流れてきます。ただでさえ今、札幌のホテル取りづらいので困ります。「夕方●時まではキャンセル料無料」のホテルもあるので*5、早めに予約しましょう。無事に飛べると分かったらキャンセルするのも忘れずに。

水曜どうでしょうで学んだ「飯より宿」はマジで鉄則です!!!

あと、わたしが気をつけてることは、20時以降発の便に乗るとき、荷物を機内持ち込みにするようにということ。遅延で羽田に着いたらモノレールの終電24:05ギリギリっていう時間でも間に合うようにしてます。とりあえず山手線までは向かいたいですからね。新千歳便の手荷物引き取りは、荷物の量が多いから時間がかかる感じがするんですよね(冬は特に。思い込みですかね…)。

  

今年の雪はどんなんでしょう。本当に本当に、今年もみなさん無事に着いて、無事に参加できますように。

 

*1:TEAM NACSが所属する事務所クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会員限定イベント。年に1回12月の札幌で開催され、歌やクイズやゲームなどの企画、グッズ・ツーショット写真の抽選会などが行われます。最後にメンバーとハイタッチも。スマホや動画撮影はNGですが、カメラで写真撮影自由なのもすごい。

*2:会場がガトーキングダムサッポロなので、「ガトキン」と呼ばれています。

*3:あんしんPlus/Max | ジェットスター

*4:ANAサイトで調べた片道運賃

*5:わたしは楽天トラベルで1ヶ所ずつキャンセル規定を見て調べました。候補のホテルがいくつかあるといざという時に安心です。

PARAMUSHIRのチケットとミックス。

PARAMUSHIRチケット先行、ファンクラブとモバイルの抽選結果が出ましたが、東京で2回観られることになりました。同行の友だちと計5口申込みして2公演当選。日本一チケットが取れない劇団の東京公演で複数当選いけるとは…マジで持ってる、何かキテる。これは何に御礼申し上げたほうがいいんだろうか。とりあえず全方向に手を合わせておきます。待ってろ、WARRIORぶりの赤坂ACT。3月まで健康に生きるよわたしは。

 

次はローチケ有料会員の先行がありますね。観たい方みんなに行き渡りますように。神様いい感じに配分させて。

---------------------------------------

【LEncore会員限定抽選先行】
11/9(木)15:00~11/12(日)23:59
【プレリクエスト抽選先行】
11/16(木)15:00~11/19(日)23:59

l-tike.com↑このページタイトル、「6」だけ全角で少々気持ちがわるいなw

 

あと先日、リーダー出演の「ミックス。」観てきましたよ。

mix-movie.jp公開日の前日にテレビでやってた宣伝番組を観てたら、めちゃくちゃストーリー流してて、「こんな分からせちゃうのうわー観なきゃよかったー」ってテンション下がった状態だったので、ちゃんと楽しめるか心配だったのですが、流れてた以降の展開がよくて安心して楽しめました。まさかまさかの、ちょっと泣いたし。2時間でスッキリまとめられて、卓球のスマッシュ決まるみたいにスパーンと爽快な気分で映画館を出られました。なんかちょっと身体重いなーとか雨だなーっていうときに、オススメしたい映画だなって思います。

ガッキーはめちゃくちゃかわいい。瑛太が役に合いすぎ。広末もあーこういう役いい!しかも旦那さんで神尾佑さん出てきて、おおーなるほどーって。全キャストが好きです。よいです。

リーダー演じたのは中華料理屋さんの張さん、インパクトすごかったー。張さんシーンでお客さんが笑うの、ちょっと感動すらしました。23区の端っこの映画館で、たぶん森崎さんの知名度そんなない土地で笑いを取るリーダー。誇らしすぎる。思い出してもじわり。

面白いのもさすがだけど、やっぱりときめきもたくさんありです。厨房でカメラに背を向けて鍋振ってる姿で、まずときめき、あの大きな背中で。卓球のユニフォームで膝下がみられてときめき。足首きゅってしてる。ボール打つときの右腕の筋肉も。この卓球シーンはスロー再生でみたいわ。みんなでガヤガヤ話しているときに、声が大きくてよく聞き取れちゃうリーダーにもときめき。そんなに登場シーン多いわけではないから、一瞬のときめきシーンも逃せない。またラブリーリーダーできゅんとしたい。

 

リーダーは来年の「プリンシパル」の公開もあって、子顔恵まれてる!!感じですね。しかもこっちはラブシーンあるみたいじゃないですかー。清純派の森崎さんがラブシーンって。ヤバみしかない。心を強く持って観に行きたいです。

PARAMUSHIRが楽しみすぎて

TEAM NACS第16回公演「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」

いよいよファンクラブ先行抽選が始まりますね。

当たるんだろうかという不安はあるものの、それは考えても悲しくなるだけで前向きなものは生まれないから放っておいて。NACSを好きな気持ちを毎日貯めてます。金は積まず徳を積む。でも、当てるのにどういう徳がいいのか分からないから好き、好きって気持ちが徳だと思うことにしてる。笑

観たい人、みんなに当たれ。私にも当たれ。

 

子NACSみなさんそうだと思うんですけど、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ楽しみなんですよねえ、PARAMUSHIR。昨年のジャンボリーで告知があった時も嬉しかったんですけど、ⅩⅩライブビューイングで公演タイトルが出たときのぞくぞくした感じが忘れられません。「R」が付くこと、「続けた」が入っていること*1、嬉しくてでも同じくらい苦しい、いろんな気持ちが混ざったぞくぞく。生みだすのに煩悶としたり、ぶつかってダメージを受けたり、そんな山にまた挑むのか。こんなことを思うのは失礼なのかもしれないけど、無理しなくていいよ、ファンが待っているとか考えなくてもいいよ、っていう気持ちもあって。でも、それでも観たいんです。森崎さんがカーテンコールで最後に出ていくのを観たい*2

 

私、初本公演がWARRIORなので、森崎さん演出は生で観るの2度目になる予定です。何でも初めてのとき感じたことって再現できない大事なものでしょ。でも、2度目のときに受ける感覚も比べがたいもので。1度目に受けた感覚はぼやってしてるけど、2度目はそれをなぞって輪郭がはっきりしてくる感じ。好きが強固になるし、言語化もできる。以前の本公演は映像で観ているものもあるからそれも合わせれば全然2度目じゃないんだけど、劇場で体感するのは2度目だから、今からその2度目を味わうなんてとてもドキドキしてます。

 

追記:10/15

engekisengen.com

月刊ローチケHMVにインタビュー載るんですね。WEB記事がアップされました。この内容を読んでいたら、もしかしたらリーダーの意図に合わないかもと感じたので、先に書いていた下の部分「続きを読む」で閉じますね。ここから題材が何の話か分かっちゃうこと書いています。

 

 

 

 

 

 

 

*1:森崎さん(脚本・)演出の作品はタイトルの終わりに「R」が、サブタイトルに「続けた」「続ける」が入っているのです。

*2:本公演のカテコの最後は脚本演出担当メンバー

続きを読む

北海道旅行(4〜6日目 札幌)

もう備忘録とも言えないほど、夏の過ぎた日のこと。とりあえず完結させます。あと、ブログタイトルに迷走しすぎてこんなものに変えてみた。こういうネーミング難しくて心がキリキリする…

 

  • 4日目(小樽〜札幌)

乗車券の有効期間最終日のこの日、到着地小樽を目指してJRに乗って、東室蘭〜苫小牧〜南千歳〜小樽という経路にて進む。南千歳から乗った快速エアポート、何度も乗ってるだけで出身地でもなく住んでたことがある土地でもないのに、戻ってきたなあと安心、不思議だね。

f:id:rabitn:20170812142816j:image

小樽駅。5年ぶり3度目。前回はファンミ参加の次の日に来たけど大雪で、札幌までJRが止まっちゃってバスで戻ったもののその後の飛行機も欠航した忘れられないエピソードの街です。

今回は、猛暑。

f:id:rabitn:20170812143119j:image

小樽文学館サカナクションの山口一郎さんの本箱展を見る。ご実家の喫茶店を再現した一角がなんとも趣があって素敵でした。

f:id:rabitn:20170812143326j:image

文学館の横には旧手宮線跡。「直CUE勝負 たまにはのんびりしたっていいべさ」でミスターとリーダーが行ってた。確か。

f:id:rabitn:20170812143609j:image

せっかくの小樽だからお寿司食べようと思ってはいたけど、暑くて食欲が出ずに、そうだパフェだと思ってリーダーがフォトダイであげてた美園へ。行って思い出した。前に来た大雪のとき、寒くてコーヒー飲みに入った喫茶店、たぶんここだ。その時はリーダーのおすすめとか全然知らなかったけど、ご縁があったんですねえ。

 

あまりにも暑くて外の観光は断念して、早めに宿泊場所の札幌に行くことにしました。札幌駅で降りたら人が多いことに戸惑った。駅構内でおろおろ。ここまでの場所から東京に直接帰らなくてよかったと思います。札幌で人慣れのワンクッション置いておくの重要だー

 

今回は白石区に宿泊です。ホワイトストーンズのおかげで何かに役立つ訳でもなく地名を暗記できてる白石区(笑)地下鉄降りてはじめて歩いたな。

f:id:rabitn:20170812144330j:image

近くにある森彦のお店でカフェラテ。美味しくて安心するー

f:id:rabitn:20170812144411j:image

夜ご飯はカリー軒!イタリアン!!

ハンバーグの肉汁じゅるり。スパゲティ美味しくて止まらない。満腹!前に来たときはゆっくりできなくて、今回はイベント時期でもないから入店も待たず、ゆっくりお店のファイルも見させてもらいました。NACSさんたちは本当に愛されてるなあ。あったかくてやさしい世界がここで待ってるって嬉しくて、聖地と呼ぶにふさわしい場所。また来よう。

 

  • 5日目(札幌)

午前中、札幌駅から歩いて北大構内へ。

f:id:rabitn:20170813143203j:image

北大の中はじめて入った。すごいピクニック気分

f:id:rabitn:20170813143249j:image

運動部の学生や学生じゃない人がランニングしてて、暑いから苦しそう。

f:id:rabitn:20170813143348j:image

北海道大学総合博物館に来たかったのでした。マンモスとか恐竜とか迫力すごかった。無料なのありがたい。歴史のある校舎はすごいなあ。

f:id:rabitn:20170813143628j:image

インフォメーションセンターでハスカップのソフトクリームが乗ったソーダを注文しました。このソフトクリームおいしい!

 

毎日暑かったけどこの日も暑い。暑いから外はダメだと思って、夜公演だけチケットを取ってた舞台の昼公演を当日券で見ようと、新札幌のサンピアザ劇場へ移動です。

f:id:rabitn:20170813143948j:image

弦巻劇団「ナイトスイミング」

昼公演を観て、出会ってしまった…と放心状態に。今日が暑くて昼公演を観ようと思ったのも、その前にこれを観ようと旅行の日程を合わせたのも、何かに導かれたんではないかと思うくらい、「出会えた」と強く感じる作品でした。こっちも心をむき出しにされるような純粋さで、ストレートに響く言葉と、本当に宇宙にいるような幻想的な舞台装置と照明、よりたゆたう心地になる音楽、こんなにも世界に浸れるのかと衝撃を感じるくらい。この演劇体験は忘れられない大切なものだと強く思います。再演とのことですが、再再演してほしい。ううん、きっとどこかでまた出会えるって確信もあるから、そのときにまたオススメしたい。たくさんの人に出会ってほしいな。

 

  • 最終日6日目(札幌)

朝から大雨!!!

赤れんがテラスであぐり王国北海道のトークショーがあるので、久しぶりにリーダーにお目にかかれることを楽しみにしていたのに、大雨警報が出るほどの雨!!!

晴天続きの旅だったのに、最後に土砂降りだなんて。赤れんがテラスは屋外なので、トークショーは中止になりました。。。天気なので仕方のないことです。。。

 

でも、前日の観劇のおかげで、リーダーともまた絶対会えるって確信と未来の嬉しさがあって、そんなにがっかりでもなく。確かに、良い舞台は本当に人生を豊かにしてくれる。

f:id:rabitn:20170908014112j:image

空いた時間で何しよっかなーって思って、気になってた喫茶店を2軒はしごです。(2軒目は写真NGだった。)雨だからお客さんが少なくゆったり。

f:id:rabitn:20170908014253j:image

すすきので麺eijiのラーメンも食べた。まったりしてておいしい。このチャーシュー好き。

で、ちょっと余裕を持って新千歳空港へ向かい、お土産も買って、

f:id:rabitn:20170908014425j:image

この旅最後のアイス、ミルキッシモのジェラートだー。札駅でもいつも通るだけで、やっと食べられた。おいしい!

 

北海道の夏をめいっぱい味わった旅だった。だけども、うにもほたても食べてないし、小樽観光できてないし、ほんとは行きたかった芸術の森にも行けてないし、未練はあるからまた来るよ北海道。とりあえず、1ヶ月後にね。(8月にも行きました。笑)